まじょブロ

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://nagoya.areablog.jp/majyoblo

さみしいな

[moblog]
大阪への引越しの日が近づいてきます。

大阪の家では、引越し荷物の受け入れスペースを空けるのに、断捨離中。

大量のゴミが産まれています。

かなりスッキリしてきました。



名古屋からの引越しは、引越し当日しかなく、それまでに名古屋に出向いて準備をする時間がないので、ドキドキものです。

何人かの友達に手伝いをお願いしているのですが、そんなことできるのか?なんて今さら案じています。

でも、それしかないので、やるしかないのですが…

引越しの日が近づくにつれ、名古屋を離れるさみしさが大きく膨らんできます。

6年間暮らした土地。

たくさんの嬉しいこと、山盛りの楽しいこと、出会いがあり、そして別れも…

全てが良い想い出です。

心残りなのは、名古屋の友人・知人とお会いして、ゆっくり別れを惜しむ間がないこと。

たくさんの友人から名古屋にいる間に会いたいとメールや連絡をもらっているのですが、それがかなわないのです。

そのハードな引越しも自分できめたことだから、今さら仕方ないんだけど。

愛する名古屋と、愛おしい友人たちとのお別れはさみしいです。

ちよっとブルーな気分です。



引越し

goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nagoya.areablog.jp/blog/1000023589/p10516050c.html
お休みの日 | コメント( 9 ) | トラックバック( 0)

人生色々な事が有ります。マイナスの分がある分、それ以上プラスがあるはずです。自分の力でそれを見つけなくては。今私は人生の中で苦しい時期を迎えています。人に相談出来ないことですから、自ら自分で切り開いて行くしかないと思っています。苦しいことも、考えてみたら、自らそういう方向に進んでいたのです。自ら進んでいたからこそ、自分で切り開いて行けるはずです。これからは幸せな自分を。

[ -- ] 2011/10/25 22:33:50 [ 削除 ] [ 通報 ]

人生、出会いと別れの繰り返し・・・・・なんて生意気ですね。

金沢[ まじめな社長 ] 2011/10/26 18:10:07 [ 削除 ] [ 通報 ]

岩さん
本当にいろんなことがありますね。 
そうそう、マイナスとプラスの両方がある話、お客様のおじいちゃまによく話して頂いていました。
どちらか片方ばかりはなく、両方あるからこそ人生だって。
どちらかだけなんてのは、ありえないって。
良いことがあれば、悪いこともある、それが人生だって。

全てを受け入れて、進むしかないですね。
岩さん、いつも温かいコメントをありがとうございます。

[ まじょ・まじょ ] 2011/10/27 22:24:17 [ 削除 ] [ 通報 ]

まじめな社長
ほんと、出会ったときから別れに向かって進んでいくんですね、人間は。
そのなかで、いかに生きていくか… ですね。

[ まじょ・まじょ ] 2011/10/27 22:27:29 [ 削除 ] [ 通報 ]

引っ越してしまうんですね(>_<)
寂しくなります。。

いつも親身になって聞いて下さり、たくさん話してくれてありがとうございました。
出会えた事に感謝しています。

[ まり子 ] 2011/10/31 12:03:49 [ 削除 ] [ 通報 ]

まり子さん

そうなんです。大阪に帰ることになりました。
また、お会いできると思っていたのですが…
私もさみしいです。
どうぞ、お元気でお二人でお幸せにね(*^_^*)

[ まじょ・まじょ ] 2011/10/31 22:16:35 [ 削除 ] [ 通報 ]

今日は3月10日
私のブログに足あとが、元気で頑張ってますか?

[ 岩さん ] 2012/03/10 13:55:46 [ 削除 ] [ 通報 ]

岩さん、そしてこのブログを読んでくださってるみなさん、ありがとうございます。

ずいぶん長くログインもせずにいました。

少しずつ、少しずつ前に進んでいます(#^.^#)

[ まじょ・まじょ ] 2012/03/11 23:16:18 [ 削除 ] [ 通報 ]

足あとから一年が過ぎました。元気ですか?前に進んでますか?忘れていなかったら、足あとでもコメントでも。野暮かな。とにかく前に進んでいることを願ってます。

[ 岩さん ] 2014/03/31 1:12:51 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

[moblog]
今朝起きたとき、久しぶりに夢を覚えていました。
あまり覚えてることが少ない私にしては珍しいことです。

それは、どちらかというと、怖い夢でした。




場所はたぶん名古屋…



なぜだか、誰かの赤ちゃんをだっこしてる私。

かわいいので、嬉しくってあやしてる私。


突然、爆撃にあう。

私がいる建物(なぜか中学校にいることになってる)の向かいのビルが爆撃され、こちらの建物に火の粉が降り注いできてる。

赤ちゃんを守りながら中学校の部屋の中で伏せている。

その場には、会社の時の友達Mちゃんと、Oちゃんの二人がいる。

爆撃を避けてたはずが、いつのまにか眠っていたらしく(そんな大変な状況で寝るって!)、起きたら周りには誰もいなかった。

自分の荷物を取りに、三階の教室へ行く。

そこには、私の荷物だけが残されている。

その荷物を持った時点で、赤ちゃんはいなくなっていた。(どこへ行ってしまったのか… さすが夢です。)

荷物を取って、逃げ道を急ぐ。

途中、友達のMちゃんとOちゃんの二人に合う。

けれど、知らないうちにはぐれてる。

どんどん逃げて、突き当たりの階段のようなところを登りだす。

途中からアスレチックみたいになっていて、かなり困難な道のりになる。

そして、ついに崖みたいなところへさしかかる。

高所恐怖症の私は、超ビビってる。

戻るに戻れず、進むのもできず、その場にいるのも怖くて、にっちもさっちもいかず、立ち往生。

さあ、どうする私!


……

自分を信じて前に進もう!

と決心し、

もしも足を踏み外してしまったとしても、その時はその時、と腹をくくる。

なんとか足を踏み出そうとした、その時



目が覚めた。



めっちゃリアルに

切羽詰まった感情で目が覚める。

結構、目が覚めると、今までしっかりと覚えてたはずの夢が、みるみるうちに何が何だかわからなくなることが多いけど、今回は今だにはっきり覚えてる。




何だか、この先起こることへのメッセージのような気がする。

自分を信頼して、前へ進む。

怖いけれど一歩を踏み出すことが大切。

てなことなのかな?って思った。




最近私の毎日は、父のことのいろいろな事務処理と、自分のリハビリ。

母と一緒に週二回は近くの温泉に行き、毎日整形外科で身体のメンテナンスをし、三食きちんと料理を作って食べる。

こんなにのんびりと暮らすのは未だかつて無かったかも。

母のペースに合わせると、かなりスロー。

だけど、今の私にはちょうどいい。

自分を取り戻し、ハートの傷を癒すのにはもってこいなペースなんだと思う。

こうやって、ゆっくり母と暮らせる時間が持てて、とってもありがたい。

優しく流れていく時間の中で、少しずつ少しずつハートが回復しつつあります。

昨日でやっと、彼が亡くなってまる一ヶ月。

めちゃくちゃいろんなことがあった一ヶ月でした。



こうやって、時は過ぎていくんやね。

何があっても、時間だけは過ぎていく。

大切に今を生きよう。

そのことに気づいていよう。




自分が忘れないための、日記でした。

付き合って頂き、ありがとうございます。



久しぶりにリアルな…
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nagoya.areablog.jp/blog/1000023589/p10514063c.html
お休みの日 | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

まじょさん、お元氣ですか。
以前、私の師匠から教えていただきました。
まじょさんの夢を拝見して、思い出しました。

百尺竿頭進一歩』(無門関)
『ひゃくしゃくかんとういっぽをすすむ』

( ^^) _旦~~

[ 10kg ] 2011/10/22 8:32:12 [ 削除 ] [ 通報 ]

お久しぶりです。
なんとかやっています。
今は充電中… かな。

[ まじょ・まじょ ] 2011/10/23 22:39:27 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

後をおうように

[moblog]
8日に横浜から友達夫婦が名古屋に来てくれ、ランチを食べに店に入った時でした。

私はなにげにカバンの中から携帯を出して、机の上に置いたのです。
ほとんど同時くらいに着信音がなり、母からの電話でした。

慌てた様子の声、必死で動揺を抑えて話してくれたのは、
父が近くの温泉に入っていて、容体が悪くなったってことでした。

目の前が真っ暗に…
すぐに大阪へ向かうことに。

横浜から来たばかりの友達が、付き添って大阪へ行ってくれました。
新幹線の中で、父が息を引き取ったと知り、私は我慢できずに号泣しました。
横に友達がいてくれて良かった。

友達のご主人が「きっとこのために名古屋に呼ばれたんだから、一緒に大阪へ行ってあげな。そばについててあげな。」と言ってくれたのです。

彼が亡くなって、18日目のことです。
こんなに短い期間に、最愛の男性を二人も亡くすなんて、あんまりです。



深い悲しみに身も心もボロボロですが、残された母のことがきがかりで、なんとかがんばっています。
母を一人にすることはできない…


大阪から名古屋に引越しを決めた6年前に、
「両親が揃っていてくれるから、今のうちなら家を離れてもなんとかなるかな。
もし、どちらかに何かがあったら大阪へ帰ろう。」と密かに心に決めていました。


こんな風に、突然にその時がきてしまうとは、想像もできませんでしたが、帰ることにしました。
母のもとで、二人でお互いを労わりながら暮らしていくことにします。

11月始めに引越しをすることにしました。
彼の49日が終わった数日後です。


あれからずっと大阪に滞在しています。
母を一人にできないので、引越しも、
引越しの朝に名古屋に移動し、友達数名と荷造りをして夕方引越し屋さんに荷物の引き取りをお願いするというハードなスケジュールです。

名古屋と大阪にたくさんの友達がいてくれて、本当にありがたいです。

大きくポッカリと空いてしまった穴に、友達の優しさがフワフワとつもっていきます。
少しずつ元気になりつつあります。
そして、引越しの準備を始めながら、日常が始まりだしています。
大切な二人がいないだけで、他の何も変わりはなく、毎日が過ぎていきます。
どんなに悲しくても、お腹は空くし、夜には眠くなるのですね。



名古屋の大切なお客さま方には、本当に大変申し訳ないのですが、大阪に帰ること、どうぞご理解ください。
とても楽しい時間を共有させて頂くことができ、私は幸せでした。
お一人、お一人に感謝の気持ちをお伝えすることがかないませんが、この場をお借りしてみなさまにお礼を申し上げたいです。
本当にありがとうございました。
名古屋での素敵な思い出を抱きしめて、大阪へ帰ります。
ありがとうございました。


悲しみの中で
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nagoya.areablog.jp/blog/1000023589/p10509588c.html
お休みの日 | コメント( 4 ) | トラックバック( 0)

そんなことがあったなんて.....
ひどすぎますね。
でもまじょまじょさんは大丈夫。
これからはきっと良いことが沢山きますよ。
お母さんを大切になさってください。
大阪で心が落ち着きましたら、地域ブログをネ。
そのときはコメント下さい。
復活しましたと。

[ 岩さん ] 2011/10/15 19:45:47 [ 削除 ] [ 通報 ]

今だに、変な感じです。
日常があたりまえに過ぎていきます。
でも時間が止まったような、置いてきぼりくらってるような…

といいながら、引越しの準備や何かと忙しくしています。
だから、悲しみに浸っている暇がなく、かえって助かってる気がします。


[ まじょ・まじょ ] 2011/10/16 20:01:22 [ 削除 ] [ 通報 ]

人生出会いがあれば別れ・・・・・日頃は冷静に理解出来ていて

もそれが現実と成った時ですね。

やっぱり時間が解決してくれるのでしょう。

平凡ですが、お身体を大切にして下さい。

金沢[ まじめな社長 ] 2011/10/17 19:08:54 [ 削除 ] [ 通報 ]

ありがとうございます。
母との時間を大切に暮らしています。
今までのペースからは考えられないのんびりですが、疲れた身体とハートにはありがたいです。
充電中って感じです。

[ まじょ・まじょ ] 2011/10/17 21:12:50 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

友達の優しさ

彼の告別式の翌日に、二人のことを良く知っている友達に連絡をとりました。

 

彼女はネットを見ない人なので、今回のことを全く知らずにいました。

 

電話でそのことを告げると、

 

「・・・・・・・・! 今から行くから、ちょっと待っててすぐに行くから。」

 

と深夜にも関わらず、明日仕事なのに車を飛ばしてやってきてくれました。

 

話しをゆっくりと聞いてくれて、いろいろなことを受け取ってくれました。

 

そして、彼はきっとこう思っていたんだよと、彼は今こういう風に言いたいんだと思うよと、彼の気持ちを代弁してくれました。

 

私も魔女と呼ばれていますが、周りの友達にもサイキックな人が多く、

 

今回のことで、「彼に呼ばれて会いに来たよ。」とか「彼はこう思っているって伝えたがっているよ。」とかって話をしにきてくれます。

 

 

 

私が眠るまでベッドの横に居てくれて、帰り際に

 

「こんな時に本なんか読みたくないかな?もし良かったら読んでみてね」と一冊の本を置いて帰ってくれました。

 

 

 

それからチョロチョロと読んでいたのですが、今朝ベッドの中で残りの半分以上をいっき読みしました。

 

本の題名は『君と会えたから・・・・・』   喜多川 泰著

 

副題・・・もし「明日」が無限にあるわけではないとしても、今と同じような今日を生きますか?

 

 

 

とてもとても、今の私にピッタリな本でした。

 

きっと彼女はたくさんの本を読んでいて、私のためにこの本をチョイスしてくれたんだなとありがたかったです。

 

 

 

彼の言葉は伝えてくれましたが、彼女自身はがんばってとも何とも言わずに(それが今の私には負担になるということを知っているから)、そっと本を置いていってくれたのです。

 

相手のことを思いやれる、本当の優しさを持った友達がたくさんいます。

 

いつもそうですが、特にこんな時は友達の優しさが身にしみます。

 

明日も、横浜から泊まりがけで友達が来てくれます。

 

ただ、私に会うためだけに・・・

 

今年はたくさんの友達と秋の夜長を語ることになりそうです。

 

 

 

 

まだまだ彼のいなくなった穴はふさがれてはいませんが、一人じゃないってことが心強くありがたいです。

 

友達の優しさに、今はどっぷりと甘えさせてもらおうと思います。

 

ありがとう

 

 

 



ありがとう
goodポイント: 1ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nagoya.areablog.jp/blog/1000023589/p10505090c.html
お休みの日 | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

はい、そうです。一人だけではないよ、沢山の友達が温かく見守っています。私もブログをとおしてね。

[ -- ] 2011/10/07 23:53:13 [ 削除 ] [ 通報 ]

そうですね。ブログを読んでくださっている方達も見守ってくださっているんですね。
たくさんの方に思ってもらえて、幸せですね私。
ありがとうございます。

[ まじょ・まじょ ] 2011/10/08 3:51:26 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

秋の日に

[moblog]
もう10月ですね。

朝晩冷え込むようになりました。




闘病中の家族は、9月20日に永眠しました。

ガンでした。

ガンがわかったのが、7月の末で二ヶ月たたずに亡くなってしまいました。

彼の希望で化学療法は一切せず、代替医療の先生にかかり、民間療法や自然療法をやっていました。

「病院の白い箱の中でチューブに繋がれて、三ヶ月生きるより、自宅で好きなことをして一ヶ月過ごす方がいい。」

せめてそれをかなえてあげたかったので、最期も自宅で看取りました。

生前に“死”についていろいろと学んでいた彼は、取り乱すこともなく、静かに受け入れて、全てを手放して逝きました。

とても立派な最期だったと思います。

私は“死”について学んでこなかったし、敬遠してきた人でした。

いずれ必ず訪れるけれど、考えることを先延ばしにしていました。

今回、そばにいて本当にたくさんのことを見せてもらい、学ばせてもらいました。



ガンがわかってからの二ヶ月、一緒にガンと戦いながら強烈な時間を過ごしました。

毎日をあれほど一生懸命、精一杯生きたことはなかったほどです。

24時間を彼のために、看病にあてました。

濃密な時間を体験しましたが、幸せな時間でもありました。

彼が永眠してしまった後に、突然24時間が私のもとに戻ってきました。

でも、何もやることがなく、自分のためだけの一日をどう過ごしていいのか…

私の中にポッカリと開いてしまった穴があって、大きな深い喪失感を埋めることができずにいます。

今は自分がリハビリ中な気がします。


ああすれば良かった、こうしてあげれば良かった、と後悔があとをたちません。

でも生前に彼が話してくれた

「何事も起こることは必然なんだよ。間違いはひとつもないんだ。そして最善のタイミングで起こるんだよ。何も無駄なことはなく、全てに意味があるんだよ。」

の言葉が耳に残っています。



秋の深まりとともに、悲しみも増してくるかもしれませんが、時が解決してくれるのを待つしかないと思っています。

悲しみから逃れようと、友達と会ったり、出掛けたりと気を紛らせてきましたが、

今は悲しみを味わおうと思っています。

悲しみに向き合って、自分の内側に目をむけてみようと…

彼が命をかけて伝えようとしてくれたこと、そのメッセージをしっかりと受け取れるように。




この記事を書くことをためらっていましたが、毎日たくさんのアクセスがあることを知り、多くの方に気にかけて頂いているのでご報告することにしました。

重い内容の記事を最後まで読んで頂き、ありがとうございました。







久しぶり
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nagoya.areablog.jp/blog/1000023589/p10501591c.html
ありがとう | コメント( 6 ) | トラックバック( 0)

残念です。そんな事があったなんて。しかし、まじょまじょさんはまだ若い。これからです。誰でも人には言えない心の苦しみがあります。悲しい事ですが、気持ちを変えてこれからの人生をしっかり生きて幸せになる事を望みます。

[ -- ] 2011/10/02 17:56:19 [ 削除 ] [ 通報 ]

岩さん、優しいコメントありがとうございます。
気持ちを変えるのはなかなか難しいです。
一人で食べる夕食はさみしくて、お料理の味も半減です。
秋の夜は寂しさが深まります。

[ まじょ・まじょ ] 2011/10/02 21:03:06 [ 削除 ] [ 通報 ]


〜 肉体を離れること 〜
・わるいことばかりじゃないです。
・どこから来たのかを知るからです。
・なぜ来たかを知るからです。

・光に入る境界線で知るからです。
・それが「境地」ということでした。

☆ 散る桜 残る桜も 散る桜(良寛)

[ 10kg ] 2011/10/02 23:18:40 [ 削除 ] [ 通報 ]

10kgさん
コメントありがとう。
なんだか難しいね。
最近はどうも感情が優位なので、左脳を使うことが苦手になってます。

[ まじょ・まじょ ] 2011/10/03 8:39:34 [ 削除 ] [ 通報 ]

今は最愛の人(連れ合い)が私にはいるので貴女にかける言葉が見当たりません。

貴女が言われる様に時が癒してくれるのではと思います。

金沢[ まじめな社長 ] 2011/10/03 20:12:12 [ 削除 ] [ 通報 ]

まじめな社長
「生まれた瞬間から“死”へ向かっている。“死”だけが唯一確実なもの」という言葉を聞いたことがあります。
誰でも必ず遅かれ早かれ訪れる死。
それまでをどう生きるかということ、考えさせられました。
悔いのない生を精一杯生きたいと思います。

[ まじょ・まじょ ] 2011/10/03 22:53:30 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

続いて開店しています!

前回のブログの文章では、まるで店自体が閉まってしまうかのごとくの書き方になっていました。

 

お店の方はいつもどおりに開店しております。

 

水曜日は定休日ですが、9月からも平常通りに営業しております。

 

新しく男性と女性の先生も加わって、ローテーションで施術にあたります。

 

どうか、今まで以上にご利用いただけますよう、お願い申しあげます。

 

ありがとうございました



お待ちしています
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nagoya.areablog.jp/blog/1000023589/p10481671c.html
お店 | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

こんにちは。
ちょっとご無沙汰しております。
色々とお世話になりありがとうございましたm(__)m
大変ですね。。。先生もお体に気をつけてくださいね。
またお会いできる日を楽しみにしています!

[ takako ] 2011/09/09 10:22:05 [ 削除 ] [ 通報 ]

たかこ様
突然に何もお話しもできずに、ゴメンなさい。
その節は、いろいろとありがとうございました。
また、ご連絡させて頂きます。

[ まじょ・まじょ ] 2011/09/09 23:23:24 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

ありがとうございました!

[moblog]
突然のことで、大変ご迷惑をおかけすることになるかもしれません。

九月より休職させて頂くことになりました。

実は家族が自宅で病気療養中でして、その看病をしたいと思います。

誠に勝手な話しなのですが、どうかお許し頂きたいです。

前の店長先生からバトンタッチしたのが、昨年の四月でした。

たったの一年と4ヶ月でしたが、いろいろと勉強させて頂きました。

沢山のお客様たちにもお会いできて、とても楽しい時間を過ごさせて頂きました。

病状が回復し、落ち着きましたら、復帰させて頂きたいと思っております。

どうか、皆さまお元気で!

ブログもしばらくお休みさせて頂きます。

今日までお付き合い下さり、つたない文章を読んで頂き、ありがとうございました。

またお会いする日までヾ(@⌒ー⌒@)ノ


感謝
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nagoya.areablog.jp/blog/1000023589/p10479085c.html
ありがとう | コメント( 8 ) | トラックバック( 0)

残念ですね。ご家族様の早い回復をお祈りします。
名古屋ブログのアクセスは少ない中で、頑張っていたのに。
さらにパワーアップして復活を期待しています。

[ -- ] 2011/08/27 8:32:44 [ 削除 ] [ 通報 ]


311、あれも何かのご縁でしたね。
いつか思い出した時にでも。
私のブログものぞいてみてください。

遠隔とかならどこからでも可能ですしね。
いつでも、応援してます! (^^)v

[ 10kg ] 2011/08/27 10:29:47 [ 削除 ] [ 通報 ]

岩さん
ありがとうございます。
お休み中も岩さんのブログを覗かせて頂きますね。
素敵な記事を読ませて頂くの、楽しみにしています。

[ まじょ・まじょ ] 2011/08/27 11:42:14 [ 削除 ] [ 通報 ]

前日のブログの写真が、何か解らないですが妙に気に成っていました・・・・・・。

ご家族の体調ご回復祈っています。

金沢[ まじめな社長 ] 2011/08/27 14:15:58 [ 削除 ] [ 通報 ]

10kgさん
ありがとうございます。
余裕ができたら、ブログ見に行きます!
遠隔などお願いしたい時にはご連絡させて頂きます。

[ まじょ・まじょ ] 2011/08/27 22:44:38 [ 削除 ] [ 通報 ]

まじめな社長
お気にかけて頂きありがとうございます。
働きながら看病していたのですが、さすがに体力的にきつくって…
しっかりと看病に専念したいと思います。
また、ブログのぞきに行かせてもらいますね。

[ まじょ・まじょ ] 2011/08/27 22:46:28 [ 削除 ] [ 通報 ]

こんばんは(^^)

今日はありがとぅございます(´ω`)

久しぶりだったので癒されました〜☆☆☆
ストレス解消です(^o^)

またお会いできるのを楽しみにしています。

[ まり子 ] 2011/08/29 19:05:14 [ 削除 ] [ 通報 ]

まりこさんありがとうございました。
グッドタイミングでのご来店うれしかったです。
帰ってきたらご連絡しますね!

[ まじょ・まじょ ] 2011/08/30 21:04:31 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

久しぶり空

[moblog]
久しぶり空

とても久しぶりに、夕日を見ることができました。

高層マンションからの夕日。

しばらくボーっと見惚れていました。

空が広くて気持ちいい景色です。


美しい
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nagoya.areablog.jp/blog/1000023589/p10477743c.html
なんでもないこと | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

病は気から

[moblog]
病は気からとはよく言ったものです。

精神的なことって、身体に大きく影響します。

ストレスフルな現代社会のなかで生きてる限り、そりゃあいろんなことを体験することになります。

そんな時にも、落ち着いて冷静に判断できる、健全な精神力を身につけたいものですね。

健全な精神は、健全な肉体に宿る!

ですね☆〜(ゝ。∂)


元気
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nagoya.areablog.jp/blog/1000023589/p10477141c.html
健康 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

つくづく

整体師になって良かったなってつくづく思います。

 

お客様に喜んで頂けるのはもちろんのこと、

 

家族や大切な人の身体を自分の手でケアできることは本当にありがたい。

 

身体のしくみや、生理機能など知っていて良かった。

 

最近つくづくそう思います。

 

整体師になって、幸せ



ありがとう!
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nagoya.areablog.jp/blog/1000023589/p10476559c.html
うれしいこと | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

マッサージは月2度、以前整体師さんに見て頂いたところ、
背骨が真っ直ぐでないとの診たて、有ればお願いしたいところです。

金沢[ まじめな社長 ] 2011/08/23 19:21:51 [ 削除 ] [ 通報 ]

背骨がまっすぐでないって言われちゃったんですか…

脊椎調整はマッサージより整体のほうが良いかも。

お近くの整体のお店に通ってみられたらどうですかね。

名古屋まで来て頂けるなら、もちろんうちで診せて頂きますよ(^O^)/

[ まじょ・まじょ ] 2011/08/23 23:02:15 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
まじょ・まじょイメージ
まじょ・まじょ
プロフィール公開中 プロフィール
名古屋市千種区で働く女性の毎日です。どんなことを思って過ごしているかをつぶやいています。読んでいただくことで自分の癒しになるな〜て思います。

前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 7月 次の月へ
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
今日 合計
ビュー 1 187129
コメント 0 784
お気に入り 0 11

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<