yossydosの八百万つぶやき

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://nagoya.areablog.jp/britzen

負けの要因を検証するその3

時間 軍資金 等々要因を考えて見たが、それ以外にも 「思い込み」という要因が

結構な敗因へとつながっているように思うのでそのあたりを考えてみた。

稼動に対する思い込み、展開に関する思い込み、台に対する思い込みなどが当てはまる


60:ここまでつぎ込めば返ってくるだろうと勝手に天井・天国を想定する

61:過去のほとんどミラクルな展開を思いだし、その再来に当て込む

62:大したレア役でも無いのにその後の展開に期待する

63:画面が大きく変わった、これはボナへの軌跡と勘違い

64:単にその台のテーマが好きで意味もなく追ってしまう

65:そのテーマソングが聞きたいが為に無駄に投資してしまう

66:BGMの変化に過敏に反応し、収支の事を忘れてしまう

67:その台のテーマに夢中になっていた頃を思いだしにわかファンとなってしまう

68:スロ台からそのままDVD屋に直行、もうえせオタク

69:不人気台でも好きなジャンルは追ってしまう

70:投資地獄のリスクも顧みず思い込んだらそればかり打つ


思い返せば、台のテーマや演出、画像に夢中になってしまっているときは危険

泰然自若と構えるべきところをついついテンションアップで投資地獄へ

要するに「都合のいい思い込み」に支配されている自分がいる


勝負の時は自分自身を俯瞰で捉えるべし、その思い入れは決して届かない

収支を上げることに執着すべきでしょう。









思い込み

goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nagoya.areablog.jp/blog/1000088530/p11118972c.html
心得 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

負けの要因を検証するその3

負けの要因を検証するその3

何を以て負けと定義するのかをまずは考えてみないといけないと思うが

自分にとっての負けとは




「所持金を全てつぎ込んでしまう」




「思い通りの展開にならなかった」




このようなもののほとんどが自分都合のエゴに起因しているわけで、

こういう凝り固まった考え方を改めることからすべてが始まるのではないだろうか。


あと、時間に関することも結構あるようだ。


51:終日勝負に使おうと考え、せっかく得たコインを使い果たしてしまう。

52:朝一が絶好のタイミングにも関わらず、遅刻する

53:無駄にしてしまってはいけない状況とにあるという認識不足から休憩に入って  しまう

54:熱中するあまり、その後のDUTYなTASKを何一つこなさないでしまう

55:閉店までの残り時間を考えないまま、時間のかかる台を追いかける

56:50枚の消化時間が無駄に長い

57:手入れ3枚で回してしまう

58:わざわざ50枚づつ交換している

59:箱積みが遅すぎる

60:
















期待値
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nagoya.areablog.jp/blog/1000088530/p11118566c.html
病気 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

負けの要因を検証するその2

負けの要因検証その2

41:慣れていない場所で深追いをする

42:自分の所持金を確認しないまま無謀な追いを敢行

43:残り時間を考えず、ボナ途中で閉店

44:そもそもこの台のボーダー、天井期待値を把握できていない

45:根拠のない仮説を立てた上で追いかける(前日ボナ後即ヤメをした台を朝一から攻  める)

46:不人気台で少ない稼働にも関わらず勝負にでてしまう

47:↑ここでこけた際の次の策を練っていない

48:一つの店に執着しすぎる

49:ネガティブな理由でハシゴする(下調べもしないままに打つ)

50:次につなげる方策を練っていない


その日その日で日銭を追おうとする為、次につなげる下ごしらえが何も出来てなかったなぁ

今日は期待値回収できずとも、それを元に次の日を考えればなにかしら策をねることはできたはず。

休日フルタイムで頑張るのではなく、平日の穴曜日、穴時間、穴場所を開拓する必要があるようだ


 綿密な準備あってこその本番、思いつきで行動しても意味は無い 




負けの要因考察2
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nagoya.areablog.jp/blog/1000088530/p11118088c.html
病気 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

何故負けたのか

何故負けたのかを多角的に捉える事をしてみようと思う


31:絶対的な軍資金不足

32:回収の少なさに焦り、その場で取り返そうと無理をする

33:ターゲットに無いものをこれは試しと、安易に割り切る

34:ゾーンを外れた際に、ここから天井と、無謀な追加投資をする

35:ミラクルな経験が頭から離れず、その再来をその場で望む

36:時間に余裕が無いのに、無謀なチャレンジに没頭する

37:周りの様子に煽られ、知識も何も無い台に座ってしまう

38:マニアックな演出を求め、期待値を無視した台を選ぶ

39:見知らぬ相手を勝手に仮想ライバルと決めつけ無理をする

40:単ボナのショボさに腹を立て、次はと暴走する


敗因のほとんどが、見栄を張ったばかりに起きているようだ。

一人で戦っているという自覚を持つ必要がある。


 お前のその勝負常に孤軍奮闘なんだよ




敗因を多角的に探る
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nagoya.areablog.jp/blog/1000088530/p11117606c.html
病気 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

さてブレインダンプだ

まだまだダメ出し

21:台を離れたらそれに執着しない(未練かましい気持ちを捨てよ)

22:後から自分で「たら れば」を考えるな

23:あと何回回せたらという予想はプラス1万つぎ込む覚悟が必要

24:退く勇気は、次回への布石と捉える

25:これだったらという予測は前日のうちに立て、後ほど確認

26:必ずこの時間にはここにいるという仮説で予想を立てる

27:動線を考えた立ち回りを想像しながら予測する

28:現場で思い込みをしながら打たない(必ずしもそうなるとは限らない)

29:走り出したら止まらない(やめ時までは突っ走る)

30:勘違いこそ最大の罠

予め予測していた展開が思い通りに起きない時は、それは単なる勘違いという事に

早く気づき、速次の行動へ移すようにする。

勘違いに気づいたら軌道修正


展開への勘違い
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nagoya.areablog.jp/blog/1000088530/p11117128c.html
病気 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
yossydosイメージ
日々のよもやま事をつぶやきます。
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 8月 次の月へ
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
今日 合計
ビュー 1 8637
コメント 0 2
お気に入り 0 0

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

おすすめリンク