長谷川桜子:赤ちゃんのクセ対策

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://nagoya.areablog.jp/baby-care5435

子どもにとって積み木は図形

子どもにとって身近な存在である積み木は形としては基本的な図形そのものです。

100円硬貨であろうと、直径1pのボタンであろうと両者とも円形には変わりはありません。

図形そのものは、それを形成してい.る物の大きさ、色、素材などの属性によらず、抽象的なものなのです。

図形は視覚、触覚でとらえるものです。

つまり見たり、触れたり、動かしたりという様々な視覚的・触覚的な方法を通して同じ形を他の形と区別していくことが必要です。

日常の生活や遊びで、身近な物を形によって区別して同じ仲間にグループ分けにしていくことは図形の考えを形成する基本的なことです。

特に、積み木をかたづけるときなど、無造作にしまうのではなく、保育者の子どもに対する働きかけが、大きな影響を及ぼします。

このようなグループ分けを通して、大きさや色などが異なっていても同じ図形であるということを次第に理解していきます。

長谷川桜子(保育士)



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nagoya.areablog.jp/blog/1000101633/p11555913c.html
長谷川桜子

■同じテーマの最新記事
連続量の場合(長谷川桜子)
四季の変化の指導と保育者
風車の作り方(長谷川桜子)
以前の記事へ>>
このブログトップページへ
ブログイメージ
長谷川桜子
プロフィール公開中 プロフィール
長谷川桜子(保育士)が困った赤ちゃんのクセの対策を考えます。
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 9月 次の月へ
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
今日 合計
ビュー 1 838
コメント 0 0
お気に入り 0 0

カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

おすすめリンク