後藤正好(幼児教育指導員)のトイレトレーニングの始め方

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://nagoya.areablog.jp/chilidcare

人と人との関係(後藤正好)

何ヵ月も、よろこんで便器を使っていたのに、突然ようすが変ってくることがあります。

 

いうことを聞いて、おとなしく便器に坐ることは坐っても、なにもしないで、ただジーッと便をがまんしているのです。

 

お母さんがもう出ないのかとおもって、便器からはずそうとすると、トタンに便器のフチにしてしまったり、パンツを汚したりするのです。

 

「いったいどうしたのかしら、この子は便器にすることを忘れてしまったのかしら」お母さんはこうおもうかもしれません。

 

しかし、こどもは、一度身につけたことを、そんなに簡単に忘れるものではありません。

 

この時期になると、自分の便だという考えが強くなってくるので、それをオマルなり、便所なり、お母さんなりにあげてしまうのがイヤになるのではないでしょうか。

 

しかも、この時期のこどもは、なにもかも、自分で、自分のやり方でしないと気がすまないのです。

 

排便のときも、やはりそうなのです。

 

そこで便器からはずされるまで、やらずにがんばり、はずされてはじめて、安心して便をだすということになります。

 

こういった反抗が何週間もつづいて、しかも、だんだんひどくなってくると、便器に坐らせられている問だけでなく、一日中がまんしてしまうことがあります。

 

こういうのを心理的便秘といいます。

 

健康上からは、たいして害はありません。

 

後藤正好(幼児教育専門家)

 



後藤正好

goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nagoya.areablog.jp/blog/1000101730/p11123109c.html
後藤正好

このブログトップページへ
ブログイメージ
後藤正好
プロフィール公開中 プロフィール
後藤正好(幼児教育指導員)が、戸惑いがちなトイレトレーニングについてお話します。
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 4月 次の月へ
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
今日 合計
ビュー 2 243
コメント 0 0
お気に入り 0 0

カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

足あと

最新のコメント

おすすめリンク

キーワード