古民家 米ぬか酵素風呂徒然日記

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://nagoya.areablog.jp/onyokutaiken

ウーフ(WWOOF)

以前ウーフ(WWOOF)へ行きました。
WWOOFはWilling Workers On Organic Farms (有機農場で働きたい人たち)の頭文字から
World Wide Opportunities on Organic Farms「世界に広がる有機農場での機会」に変化したようです。
11年前脱サラして酵素風呂始めるまでの間 2006年
ウーフと言うボランティア活動しました。金銭のやり取りなしで
こちらが作業を提供して、寝る所と食事を用意してもらうもので
会員登録して、リストから自分の希望するホストファミリーに連絡を取り
訪問して先方の必要な作業をしました。2箇所行き、どちらも3日間の短期でしたが
1箇所は旧上九一色村 現富士河口湖町 富士ケ嶺
 オーム教団のサティアン近くの標高1000Mの朝霧高原でした。
母子家庭の家で農家ではなかったですが
冬季に薪ストーブで使う薪を2トン車で富士宮市まで行き、もう1人が切って
知人の山から薪を運び出し2トントラックで家まで運ぶ作業でした。
別の日にウーファーを新富士駅まで迎えに行ったが会えなかったりもして
すれ違いだったが、海外からのウーファーも来ていたようでした。
ホストもその後徳島県に移住したようです。
もう1か所は山梨県北杜市白州町だったですが
女性1人で有機農業やっている人で道の駅に出荷したりしていて
その時の作業はビニールハウスで枯葉を集めての
 踏み込み温床でした。丁度、東京と広島からも2人来ていて
自宅の親御さんががペンションやっていてそこで宿泊させてもらいました。
あと別の日は2トン車で空パレットを運んだ記憶があります。
サントリーの工場も近くにあったような・・・
ホストもニュージーランド?でのウーフ経験者でした。
調べると今はやってないようでした。
20年のサラリーマン生活の気分転換にもなって、
普段経験しない作業と色々な交流があって面白かったです。
以前田原市内の国道を白人が歩いていたので
多分江比間町のどろんこ村へ行くのではと思い片言英語で
話しかけるとやはりそうだったので連れて行きました。
尋ねるとイギリス人で世界中廻っているウーファーのようでした。

動画 2016年:中村農園:インタビュー:WWOOF ジャパン

umi




ウーフ(WWOOF)

goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nagoya.areablog.jp/blog/1000126671/p11588348c.html
健康 トラックバック( 0)

■同じテーマの最新記事
クリスタルの人の意識2 NO.1
宣言と祈り まとめ 2017年 9月
チャネリング77 太陽 続き
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
こうそイメージ
片麻痺後遺症の為
酵素風呂2017年5月閉店。
障害年金生活。
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 10月 次の月へ
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
今日 合計
ビュー 64 9072
コメント 0 0
お気に入り 0 0

カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

最新のコメント

おすすめリンク