古民家 米ぬか酵素風呂徒然日記

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://nagoya.areablog.jp/onyokutaiken

チャネリングレポート51-5  宇宙

CDチャネリングレポート51-5 
宇宙「過去生においてですね、その昔の人物であった認識が今現在も記憶の中に幾重にも
残っていたとしたらどのように対処するか、そういう事を聞きたいのですか?」
Kさん「はい、要するに、多重人格とまではいかないんでしょうが、その多重人格的な要素が含まれている
そういう意識があった場合に、同じように、想念観察で対処出来るかと言う事を聞きたいんですが?」
宇宙「そうですか?幾重にも意識が重なってしまった時、要するに何枚も何枚も重なり合って
それがもの凄い厚みを帯びている時、そういう時ですら、他に方法はありません。
たった一つ、一つ一つの意識を流して行くその作業を根気よくするしかありません。
一通りの想念観察が出来るようになってくると、今度はその張り付いてしまったものを見ていて処理の仕方で
もどかしい自分を感じていると思います。そういうもどかしさ逆にそれは、快感でもある場合があります。分かりますか?」
Kさん「いえ全然分かりません。そのう、快感ですか?分からない事が快感になる訳ですか?」
宇宙「うーん、快感になると言う言い方が合わなかったら、一つのうーん、ヒロイン的な、いやヒーロー的な感覚と申しましょうか?
自分はこれだけの混乱が自分の中にあると言う、自己憐憫と言うのかな、憐れみを快感にしてしまっていると言った方が
早いかもしれません。」
Kさん「そのような感情は、ちょっと私は理解しかねますが。」
宇宙「そうですね、滅多には無い事です。滅多には無い事ですが、今の時期、逆に多いかもしれません。
多重人格者と呼ばれているそのほとんどは、物凄く繊細な人が多いです。繊細だから、
その感情を割り切れずに持ち越してしまうんですね。
そして持ち越したものが多ければ多い程、混乱した人生を送ってしまうでしょう。
そして、そういう人は、色々な役割が与えられている事が多々あります。
色んな所で、色んな役割をするが故に、そして又神経が細いために消化しきれずに
次に記憶を残したまんま溜め込んでしまうんですね。一つのそうですね、魂のくせと言うか
魂もある意味、病んでしまう時があります。それにちょっと似ていますかね。
そういう時には、気長に雪解けを待つしかありません。
気長に気長に、せかさずに、一つ一つ解きほぐすように、細かな会話をさせていく、
日常も、細かい会話で、解きほぐしていく。
そういう作業が必要かもしれません。
でも、センターで自ら進んで、そういう風に、道を切り開こうとすれば話は簡単です。
いやいや、それを体験している者にとっては苦しい闇の時代が続いているかもしれませんが
私達は、それでも、その進んでいった魂はとても進んで開拓精神にあふれた魂だと思いますが。」
(中略)
宇宙「地球の復興は地球だけの事じゃない。それを早くみんな気付いてもらいたいですね。
貴女方が復興するという事は、私達の過去の失敗も改善される。許してもらえる
貴女方が立ち上がって、復活してDNAも全て元に戻る、復活すると言う事は
私達の長い長い望みでしたから、一生懸命皆で、皆で力を合わせてやっていきましょう。」




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nagoya.areablog.jp/blog/1000126671/p11620588c.html
健康 トラックバック( 0)

■同じテーマの最新記事
チャネリング53-4 過去を変える 1/2
安倍晋三首相 肺ガンの末期(ステージ4)余命3か月
第23回ケシュパブリックティーチング
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
こうそイメージ
片麻痺後遺症の為
酵素風呂2017年5月閉店。
障害年金生活。
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 6月 次の月へ
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
今日 合計
ビュー 51 7484
コメント 0 0
お気に入り 0 0

カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

最新のコメント

おすすめリンク