古民家 米ぬか酵素風呂徒然日記

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://nagoya.areablog.jp/onyokutaiken

チャネリングレポート161−11 創造の誕生・脱皮 次の天皇(徳仁親王)が最後の天皇


天皇陛下の交替も現実に話しが決まってきました。

CDチャネリングレポート161−11
創造の誕生・脱皮
K 「創造さんにしても、今までの三次元世界のものはあまり良いものは無かったように思いますね。
   もっと、本当に穏やかな平和な別のイメージになってもらいたかった。
   だから創造さんも、それらを脱皮したくて、新しく生まれ変わられたと思うんですね。
   それが先ほど、石巻の神様が仰ったように、“光りから光りを生む宇宙・地球・・・
   という今まで宇宙に類を見ない時代に入ったという事でしょう?」
神  「そうじゃよ。」
K  「・・・そうじゃよ。確信をもって言って下さったね。」
 
神「うん、そしてこの事も、形だけの新しい年号となる。
  年号が変わり、主(あるじ)が変わる。形としての皇室は存続していく。
  万世一系と言いながら、3つの血筋に分かれておる。
  しかし、今のところは、3つとも男の血が入って居る。
  女が立とうが誰が立とうが、この事実は変わらん。
  形だけなら、継ぐのは誰でもよい。
  しかし、今度は、血だけでは皇統は続いていかん。
  霊の流れとして、主が変化していく世になるが故に、霊体も皇統を守っていく事になる。
  形だけの形は続く。真実は隠されたまま続く。」 

関連
日本と世界の最新情報(20)
http://ameblo.jp/cpa-togo/entry-11960841715.html り転載
次の天皇(徳仁親王)が最後の天皇となる
 飛鳥昭雄氏は、四国の忌部家のトップである三木家の当主と会談してきたという。忌部と言うのは、
天皇が天皇になるための大嘗祭の時に着る麻の服を織って納める一族であり、
相当の情報を握っている。麁服(あらたえ)といって、処女が精進潔斎して織った麻の反物である。
忌部しか織れないことになっている。麻であるので大麻取締法に引っかかる。だから特別な許可が必要なのである。
飛鳥氏は三木家の当主に「天皇陛下は京都に戻りますよ」と言ったら、
最初は否定していたが、「宮家は戻るだろう」と認めたのである。実は、もう動きがあって、
京都御所に新しい天皇陛下が移る準備をしているという。急にリニアモーターカーが京都に止まる案が本格化してきた。
三木家の当主が、ぎりぎりの言葉を選びながら、
認めたのは、京都御所に新しい天皇陛下が移るということであり、もう準備に入ったということである。
明治新政府が発足した時、公家は東京に集められた。しかし、冷泉家だけは京都に残した。
冷泉家には秘中の秘といって、今の当主もまだ開けたことにない蔵があって、これをその時に開帳するそうである。
その蔵には古代の天皇の記録も含めて相当なものが入っているという。
「少なくとも天皇が京都に戻っても何らおかしくはない」と言うことを三木家の当主は最後に言ったという。
 なんで京都駅は新幹線が通っている上にあれだけの大きな空洞があるのか、
今まで謎だったが、リニアモーターカーが高架だから、あの上から入ってくるように準備していたのである。
大きな天井のキャパは、あの間にリニアが入るためだったのである。
 最後の天皇(徳仁親王)が京都に戻られることに関しては、預言がある。伯家神道の預言である。
伯家神道に「祝の神事」と言うのがあって、本来天皇は即位式と大嘗祭を祝の神事の
3つを受け継がなければならないとされている。実はもう一つ記述があって、天皇が3代続けて祝の神事を受けないと、
4代目の天皇が最後の天皇になると書かれている。明治天皇は祝の神事を受けているが、大正、昭和、平成は受けていない。
しかもこの神事を行わなくなって100年後、新たに即位した天皇が最後の天皇になるとも書いてある。
後醍醐天皇ぐらいまでは全部やっていた。それが南北朝の時に北朝家が立った時に即位式しかしなくなった。
北朝系は天皇家とは全く縁もない偽集団だったので、その結果、大嘗祭が行われなくなり、祝の神事も行われなくなった。
それで「半帝」と言われるようになった。これが孝明天皇まで続く。しかし、ここで入れ替えが行われた。
北朝だった孝明天皇は維新の志士たちに殺され、南朝の血筋の大室寅之祐が明治天皇の座に据えられた。
蛤御門の変とは、偽の天皇を捕まえて、入れ替えようとした戦争なのである。岩倉具視と伊藤博文が孝明天皇と幼い睦仁天皇を殺し、長州藩にかくまわれていた
南朝の末裔を明治天皇に摩り替えたのである。この時、明治天皇は祝の神事を受けている。
明治天皇崩御から100年と言うことで2012年7月30日に明治神宮で「明治天皇100年祭」が開かれた。
100年経った後の新しい天皇(徳仁親王)が次の天皇になる。次の天皇(徳仁親王)は京都へお戻りになる。
最後の天皇として相当なことをなされるはずである。
新天皇が京都に戻られるのもイヤルの月と関係がある。天皇家が京都へ移ると、伊勢神宮が3つになる。
内宮と外宮と伊雑宮に三種の神器がすべて揃うからである。皇居にある神器はすべてレプリカである。
本物の草なぎの剣は熱田神宮に封印されている。
伊勢神宮の式年遷宮は「いよいよ始まります」と言う宣言の儀式なのだが、
実は、伊勢神宮の式年遷宮はまだ終わっていないのである。伊雑宮の建て替えがまだ終わっていないからである。
伊雑宮の立て替えが始まるのは2014年5月25日から始まる「別宮遷宮」の立柱祭と上棟祭からで、
11月中ごろに完了する。その後は密かに熱田神宮から草薙の剣(アロンの杖)を伊雑宮に戻されることになる。
この委譲に「八咫烏」と言う秘密結社が関係してくる。伊勢神宮の内宮に本物の八咫鏡(モーセの十戒石板)があり、
外宮にも本物の八尺瓊勾玉(マナの壺)があるということである。三種の神器が全部そろうと、
同時に京都の上賀茂神社、下鴨神社、河合神社の三柱も並ぶ。いろいろな意味で京都を一斉に昔へ昔へ、
平安京の時代まで戻そうという動きがある。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nagoya.areablog.jp/blog/1000126671/p11620800c.html
健康 トラックバック( 0)

■同じテーマの最新記事
チャネリング53-4 過去を変える 1/2
安倍晋三首相 肺ガンの末期(ステージ4)余命3か月
第23回ケシュパブリックティーチング
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
こうそイメージ
片麻痺後遺症の為
酵素風呂2017年5月閉店。
障害年金生活。
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 6月 次の月へ
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
今日 合計
ビュー 52 7485
コメント 0 0
お気に入り 0 0

カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

最新のコメント

おすすめリンク