古民家 米ぬか酵素風呂徒然日記

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://nagoya.areablog.jp/onyokutaiken

チャネリングレポート61-3 NO.1 豊臣秀吉

CDチャネリングレポート61-3   2011年 9月29日
NO.1
豊臣秀吉
「豊かさの意味を取り違えたわし等の罪は重いと思う。金銀財宝だけでは人は豊かにはなれなんだ。
あらゆる富に固執すればするほど、心は寂しゅうなっていく。
人もどんどん離れていく。いつからそのようになってしまったかは定かではない。
わしは本当は百姓のままおれば良かったかも知れんなあ。今思えば畑仕事をして居った時は、楽しかった。
母じゃの作った握り飯はうまかった。時々贅沢に塩など付けて、笹の葉にくるまれた握り飯はうまかった。
じゃが、刀を持ってからの握り飯は冷とうて、ただ人を殺すために己の肥しで食うておった。食らいついておった。
今思えば、何故わしは足軽などに志願したか、ふぁふぁふぁふぁふぁ、分からぬわ。
見た目よりしわくちゃのわしは田畑を耕しておった時は、嫁ごのことなど考えた事もないわ。
ましてや嫁が来るとは思うておらんかったし。
いやいや、わしには大切な人がおった。一生懸命わしの事だけをしてくれた。
その女子をわしは最後の最後に頭が上がらんで、それが悔しくて、足蹴にしてもうた。
何んであんなことをしたかと思うても後の祭りじゃ。
偉くなると言う事は、ほんに心から助けてもろうた人間を踏みつけていくという事だと分かった時にはもう手足は動かん。
ふ、心に隙を見せれば、槍で突かれる。刀で切られる。そんな世界にわしは飛び込んだんじゃ。
男じゃったからのう。この乱世で一旗上げるにはこれしかないと、百姓などやりとうなかったし、しかし間違えたわ、大きな間違いじゃ。
今なあ、平凡がこれほど楽しいと思うた事はない。そこそこに遊んで、そこそこに仕事をして、
昔の古女房が生き返ってそばにおるしこんな幸せは二度とないと思うぞ。
金銀財宝など何の役にも立たんわ。きんきらきんにしたって、人は陰口を叩く。
どんなに尽くしても素晴らしいと思う物を作っても陰で人は馬鹿にして、鼻で笑うて表に出たら金欲しさに這いつくばって
あーあんな世を作ってしもうた、わしの汚点じゃなあ。自分の血をひいた者達を過酷な戦に追い詰めてしもうて
甥ごも殺した。遅うなって出来た息子も死んだ。最後に可愛いと思うた娘も心ではわしを裏切っておった。
そんな事も気が付かずに有頂天になってなあ。
わしは今自分の一族のやった戦の後始末をさしてもろうて、いやそれをするがために
こたび生まれ直してきた事、やっと分かった。
わしが後始末しなければみんな納得がいかんじゃろうなあ。
わしは信長様が好きだった。あの一本気な気性、裏表のなく
そして裏がないと思うた所が裏だったり、訳の分からぬあの気難しい方が好きじゃった。
必死で仕えた。必死で仕えたが、あー裏切りとは怖いなあと思うたのはその後じゃ。
一寸でも気を緩めれば死が待って居る。戦国の世とはそんな世じゃ。」
(続く)
貸している田んぼ。





goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nagoya.areablog.jp/blog/1000126671/p11633443c.html
健康 トラックバック( 0)

■同じテーマの最新記事
CDチャネリング71-2  削られた神社
トヨタ自動車 田原市 滝頭寮
生ごみ減量乾燥機
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
こうそイメージ
片麻痺後遺症の為
酵素風呂2017年5月閉店。
障害年金生活。
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 9月 次の月へ
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
今日 合計
ビュー 6 8593
コメント 0 0
お気に入り 0 0

カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

最新のコメント

おすすめリンク