オリジナル商品製作oemleather中国工場

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://nagoya.areablog.jp/oemleather

イタリアンオイルレザー ベルト付きファスナー二つ折り

イタリアンオイルレザー ベルト付きファスナー二つ折りオリジナル 財布 oem 

多くの高級ブランドが生み出されたイタリアの皮革文化を彷彿とさせる美しい発色の高級レザーは男性の色気を際立たせる味わいがあります。風水的にも高級レザーは金運が高まるとされていておしゃれなので通販でも人気です。高級感がある皮財布なので大学生、20代、30代 、40代の紳士に向けたメンズ財布だったですが、その洗練されたレザーの風合いから革好きの男性に人気が高まって紳士の革財布として大人の男性に人気な財布となっております。高級な化粧箱も付属しているブランド財布なので誕生日や彼氏、彼女へのギフトやプレゼントへも喜ばれます。

長財布 牛革 ラウンドファスナー 紳士

機能性:全12枚のカード収納があり、その内の2枚は、カード入れの裏と、小銭入れの裏に付いていて、隠しポケットとなっています。少し大きめになっていますので、大きめのポイントカードや、鍵などを入れるのにも便利です。免許証、通行証、学生証、定期券や写真などを入れるのに便利なクリアホルダーも1つ付いています。お札入れは、2つに分かれていますので、お札の種類や、お札と領収証などの仕分けた収納も出来るため、整理しやすくなっています。小銭入れはボックス型になっている為、小銭が非常に見やすく、支払いもスムーズに行っていただけます。  ●必要なものは全て収納できるほどの収納力を持ち、大容量でありながらスタイリッシュなフォルムを維持できるのも、この財布の特徴です。

二つ折り財布 リー/名刺ケース oem 小ロット ベジタブルレザー 【二つ折り財布 メンズ】 父の日 プレゼント

■素材:外側内側:★植物性タンニンなめし革(しぼり加工:使い込んでいくことで革に味が出て革の良さを味わうことができます) ■カード8枚収納 ■フリーポケット×4:カードを入れすぎると分厚くなりますので、その際は、L字ファスナーポケットの一室をカード収納としてお使いください。■L字ファスナーポケット×1(コンパーメントにより2か所に分かれています) ■札入れポケット×2 ◇手ざわり:柔○○●○○硬(※表記は目安です)
素材は一枚ずつ丁寧にしぼり上げた牛革を使用し、ランダムで微妙な凹凸が本革の魅力を引き立てています。
丈夫でコシがあり、手に馴染みやすい感触があります。ペンケース oem 小 ロット使い込むほどに柔軟さを増して独特の表情を生み出します。

レトロ ペンケース 文房具 綿麻 和風 オリジナル生産

・カードは8枚収納可能です。開いたときに収納しているカードが一目瞭然なので、取り出しもサッと行えます。

・フリーポケットは4か所あり、レシートや領収書なども収納できます。

・小銭入れはL字ファスナータイプで開閉しやすい構造です。

パスポートケース oem 小 ロット小銭入れ内部は2室に分かれておりコインを別々に仕分けられます。 収納スペースに余裕があるので、カード入れとしても活用できます。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nagoya.areablog.jp/blog/1000273625/p11786812c.html
オリジナル 財布 oem | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
高級OEM専門製造ポーチ oem 小ロットバッグ本革製品鞄ケース
オリジナル財布oemノベルティ本革合皮レザー生産中国工場
  1  |  2  |  3  
このブログトップページへ
oemleatherイメージ
oemleather
プロフィール
オリジナル 財布 oem ノベルティ本革合皮レザー生産中国工場
http://www.oemleather.jp/oem-leather-productions/
前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 12月 次の月へ
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
今日 合計
ビュー 1 46
コメント 0 0
お気に入り 0 0

カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

足あと

最新のコメント

おすすめリンク

キーワード