気まま倶楽部

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://nagoya.areablog.jp/hatcho_miso

住んでいる地域の歯医者の看板特集

私が住んでいる地域での歯医者さんの看板は2つの種類があります。

1、子供が好きそうなデホォルメされた動物がかかれた看板。
2、スタイリッシュでおちついた看板。

まだまだ、たくさんの特徴があると思いますが私が行ったことがある、もしくは見かけたことがある看板はこの2つです。

では、一つ目。かわいい系の看板から。

私が小学生くらいから通っている歯医者さんの看板は白地にデホォルメされたワニが歯磨きをしている看板です。
今は、リフォームをされたようで歯磨きワニはそのままで白地に名前がオレンジで書かれています。
ポップで明るくなるような看板です。

見かけた看板で、八重歯が特徴的なリスとか・・・あと、キリンとかもいました。
白地にかわいらしい動物がかかれた看板が私の周りに多いです。

そういう看板をもつ歯医者さんは、小学校や保育園など小さいこどもが通う場所に多いと思われます。
実際、私が通っていた歯医者さんも小学校や中学校の真後ろにあり、目の前に公園。
商店街の一ヶ所に営業していて近くに保育園と幼稚園が2ヶ所以上あります。

子供が安心してこれるように可愛らしく、どこかユーモラスな動物たちを使うのは必要なことなのかなと単純な感想をしてしまいます。

二つ目、スタイリッシュ系看板へ参ります。

見かけたものとしては、

1、ごつごつとした石の看板でメッキ塗装をされていた。
2、ステンレス系の看板で金属系の塗装で名前を書いている。
3、名前を彫り上げている。
4、おしゃれな装飾をされていて、ちゃんと名前の部分を見なければカフェかと勘違いするようなスタイリッシュさ。
などなど。

全体的にかっこいいという形容詞がつきそうな歯医者さんに多い看板です。

私の周囲にある歯医者さんはだいたい、スタイリッシュで大人が好きそうなかっこいい系の看板を使っているような気がします。

立地の問題でもあるのでしょうが。

住んでいる地域は、高齢者が多いです。そして、坂道が多く交通も不便。

だから、車が停まれる駐車場つき、車イス用のスロープなど大人が利用して問題ないような場所を完備しているようです。

大人が利用しやすいなら子供も利用しやすいのですけど、入りづらい看板をしているところが多いです。

 

ざっくり分けて2つの種類を出しましたが、看板の種類でいえばまだまだあると思います。

ぜひ、自分好みの歯科看板を探してみてくださいね




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nagoya.areablog.jp/blog/1000097417/p11461160c.html
ライフスタイル | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
小児歯科と一般の歯科との違い
買い物サイト活用?比較してどれが自分にとってお得か?
ホームページ作成への体験談
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
ブログイメージ
金のシャチホコ
プロフィール

前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 9月 次の月へ
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
今日 合計
ビュー 14 9527
コメント 0 7
お気に入り 0 1

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

おすすめリンク

キーワード