気まま倶楽部

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://nagoya.areablog.jp/hatcho_miso

小児歯科と一般の歯科との違い

乳歯から大人の歯を生え変わるような、小学校低学年頃のお子様をお持ちの親御さんは、ご自身のお子様が虫歯になったり、歯が上手く抜けなかったりした時、治療を受けるのに小児歯科を選ばれることを望む方が多いと思いますが、この小児歯科とはどんな歯科で、一般の歯科とはどんな違いがあるのでしょう。近所に小児歯科がなく、一般の歯科が無い場合には、小児歯科の為に遠くまで行かなくてはならないのでしょうか。

簡単に言えば、基本的に大きな違いはありません。強いて言えば、子供特有の症状について、一般の歯科より知見がある位と思って良いと思いま
す。

歯科医になるには、大学で一通り勉強した後、全ての学科の国家試験を受けます。ゼミ等で、義歯、矯正、小児歯科、麻酔など好きな物を細かく勉強します。小児歯科はそれを専門に勉強したとも言えますが、看板などに「小児歯科」と掲げることに決まりはありません。子供を中心に診察をしようと決めた歯科医が、看板に掲げているだけ位に思っても間違いではありません。

小児歯科の先生の方が、子供に優しいのではないかと思われますが、確かにそれも当てはまると思います。小児歯科とそれ以外の歯科でやや棲み分
けも出来ている中で、小児歯科を掲げる位ですから、子供嫌いは居ないのではと思います。
また、小学生以下・中学生以下までは医療費を実質無料としている市町村が多いので、「無料だから、気楽に積極的に治療を受けよう」という親御さんの気持ちも当然あるでしょうから、多くの患者さんを取り込むことにも繋がると思います。

もしも小さなお子様の歯の治療を考えていて、近くに小児歯科が無い場合には、一般歯科で十分治療を受けられますので、その点は安心されても良
いと思います。

我が家でも自宅近くの
なかもずの小児歯科医院を良く利用しています




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nagoya.areablog.jp/blog/1000097417/p11618518c.html
ライフスタイル | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
仏の顔も三度までというのは3回、4回のどちらなの
ヨークシャテリアを2匹飼っています
買い物サイト活用?比較してどれが自分にとってお得か?
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
ブログイメージ
金のシャチホコ
プロフィール

前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 11月 次の月へ
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
今日 合計
ビュー 10 9672
コメント 0 7
お気に入り 0 1

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

おすすめリンク

キーワード