江南市のほぐしの壺接骨院は交通事故治療に特化

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://nagoya.areablog.jp/hogushi

むちうち

交通事故でのむちうちや身体の痛みは「ほぐしの壺接骨院」の江南店と一宮店と大口店にお任せ下さい!

ほぐしの壺接骨院のホームページ

http://hogushinotsubo.com/

軽い交通事故であっても、首や肩が痛む場合があります。また、あまり痛くない場合でも、念のために病院へ行くべきなのでしょうか? 今回は交通事故の怪我に多い「むちうち」で病院へ行くべき理由や、通院頻度について解説します。
むちうちとは

首を抑える後ろ姿の女性

交通事故にあったときに、多くの方に見られる症状に「むちうち」があります。むちうちとは、正式には「頚椎捻挫(けいついねんざ)」や「頚部挫傷(けいぶざしょう)」と診断される症状です。交通事故やスポーツで首部分が強い衝撃を受け、むちのようにしなることからむちうちと呼ばれています。

むちうちの症状

むちうちの症状は幅広くあります。主に以下の4つに分けられます。

1.頚椎捻挫型(けいついねんざ−)
むちうちの7割を占めると言われています。首の捻挫で、頚椎(首部分の骨)を支えているじん帯や筋肉が損傷しています。頭痛、首や肩の痛み、首が前後左右に動かないなどの症状がみられます。

2.神経根損傷型(しんけいこんそんしょう−)
脊髄から出ている神経の根元を損傷しています。首の痛み、肩から腕にかけての痛み、知覚障害、しびれ、脱力などの症状がみられます。

3.脊髄症状型(せきずいしょうじょう−)
頚椎の中にある脊髄や、そこから伸びる神経が損傷しています。腕や足に、痛みやしびれなどの症状がみられます。

4.バレー・ルー症候群型
自律神経が損傷しています。むちうち動作が原因となりおこったと考えられる自律神経失調症状のことです。頭痛、めまい、吐き気、耳鳴り、難聴などの症状がみられます。

また、身体の痛みや症状からむちうちだと思っていたが、実はむちううちではなく「脳脊髄液減少症」だったという場合もあるようです。
脳脊髄液減少症(のうせきずいえきげんしょうしょう)
脳髄液腔から脳髄液が漏れ、さまざまな症状がでます。慢性的な頭痛や首の痛み、めまい、耳鳴り、聴覚障害、吐き気や視力低下、全身の倦怠感などの症状がみられます。

むちうちはまず病院へ

聴診器を首にかけた女医

交通事故後に痛みといった症状が現れた場合、まずは病院へ行きましょう。むちうちが疑われる場合には、整形外科で診察を受けましょう。整形外科へ行く理由は、骨や筋肉を専門的に診るためです。レントゲン検査やCT・MRI検査、薬の処方、診断書の発行は医師のいる病院でしかできません。
また、交通事故の直後は脳が興奮状態にあることで、すぐには痛みが出ない場合があります。正確な症状を把握し、適切な治療を受けるためにも、まずは病院へ行きましょう。

病院で発行できる診断書

診断書は、医師のみが発行することができます。交通事故の怪我における診断書とは、交通事故による怪我の病名や症状、治療期間の見通しが書かれています。
また、怪我が交通事故によるものであると、因果関係を証明する書類にもなります。そのため、交通事故後の様々な手続きに必要な大切な書類となります。

病院での対処例

むちうちで病院へ通院した場合、一般的には痛み止めやブロック注射で対処されるようです。また、むちうちの急性期に安静にしなくてはならない場合は、ネックカラーを使う場合もあります。

むちうちの通院先は病院以外にもある

人差し指を立てる白い女性

むちうちの通院先は、病院以外にも整骨院や鍼灸院も考えられます。

整骨院

整骨院とは、国家資格者である柔道整復師が主に手技療法を用いて施術を行います。物理療法や運動療法を用いる場合もあります。交通事故による怪我は、レントゲンに写るような症状ではない場合もあります。整骨院の手技療法は、柔道整復師が直接触れて施術するため、症状がわかりやすいというメリットがあります。
接骨院とは、整骨院と名称が異なるだけで、実際に行う施術に変わりはありません。

▶︎参考:整骨院と病院の併用のポイントについて詳しく知りたい方はこちら

整骨院のむちうち施術

むちうちで整骨院に通院した場合、どのような施術が行われるのでしょうか。
柔道整復師が行う施術は主に「整復法」、「固定法」、「後療法」の3つがあります。

整復法
整復法とは、脱臼や骨折したときに、手で揉んだり伸ばしたりして元の状態に戻すための方法です。

固定法
固定法とは、脱臼や骨折したときに、包帯やギブスなどを使い患部を固定する方法です。

後療法
後療法とは、患部を回復させるために、さまざまな刺激を加える方法です。後療法には大きく分けて「手技療法」、「物理療法」、「運動療法」の3つがあります。
•手技療法

手で患部に触れ、刺激を与えることで自然治癒力を高める方法です。
•物理療法

電気や熱などの物理エネルギーで、刺激を与える方法です。
•運動療法

運動によって身体の機能の回復を図る方法です。

鍼灸院

交通事故によるむちうちの場合、鍼灸院も通院先の選択肢としてあります。鍼灸院とは、国家資格であるはり師・きゅう師が施術を行います。はりやお灸が自律神経系や免疫系に作用し、症状の回復を手伝いします。
鍼灸師とは、はり師ときゅう師の資格を両方持っている人のことを言います。

整骨院や鍼灸院は、土日や夜の時間帯に営業しているところもあり、比較的通院しやすいというメリットがあります。むちうちになってしまった場合、まずは病院へ行きましょう。その後、自分の都合に合わせ、整骨院や鍼灸院などの通院先を検討するといいでしょう。

むちうちの治療費 打ち切りにあう場合とは

お金と車1

交通事故の被害者の場合、交通事故による治療費や通院費といったお金は、相手側の保険会社が支払います。また、仕事を休んだ場合の収入や精神的苦痛などに対しても、お金が支払われます。それを損害賠償といいます。
▶︎参考:「損害賠償請求」について詳しく知りたい方はこちら

交通事故による怪我の場合、保険会社に治療費を負担してもらいながら通院することになります。しかし、まだ治療を続けたいと思っているのに、治療費の打ち切られてしまう場合があります。治療費の打ち切りは、どのような場合に起こり、どう対処すればいいのでしょうか?


治療費打ち切りにあう場合

そもそもどういった形で、打ち切られるのでしょうか?
1.保険会社から言われる
相手側の保険会社から、治療費の打ち切りを伝えられる場合があります。むちうちの場合、軽い症状で3ヵ月程度は、治療期間がかかると言われています。そのため、3ヵ月をめどに形式的に、打ち切りを打診してくる場合もあります。
もし、まだ治療が終わっていない・痛みがあるといった場合は、治療を継続する必要があることをしっかりと保険会社に伝えましょう。場合によっては、医師に相談しましょう。

2.医師から言われる
主治医から、治療の終了を伝えられる場合があります。医師がまだ治療を継続したい場合に、これ以上治療を続ける必要はないと判断されてしまわないためにも、普段からきちんとコミュニケーションをとる必要があります。

また、医師に治療を継続しても症状が、これ以上回復する見込みがないと判断されることを「症状固定」といいます。
▶︎参考:「症状固定」について詳しく知りたい方はこちら

治療費を打ち切られやすいポイント4つ

どういった場合に、治療費の打ち切りを受けやすいのでしょうか?

1.通院頻度が低い

あまり通院していない状態になってしまうと、保険会社に被害者は「怪我が治った」「そもそも症状が軽い」と判断され、治療費の打ち切りに繋がる場合があります。
むちうちの場合、症状の程度に個人差が大きいため一概には言えませんが、1週間に3回程度の通院頻度が理想です。症状が重い場合は、毎日通院するという方もいます。

2.漫然治療をしている

怪我にあまり関係のない治療をしていたり、湿布やマッサージといった簡易的な治療ばかりしている場合です。通院頻度と同じく「もう怪我が治った」「症状が軽い」と判断され、治療費の打ち切りに繋がる場合があります。

3.物損の程度が軽い

交通事故の程度が軽いと、怪我の程度も軽いと判断される場合があります。しっかりと通院し、主治医と症状についてコミュニケーションをとることが必要です。

4.保険会社に感情的にあたる

保険会社に感情的に当たってしまうと、感情的で話の通じない被害者だと判断されてしまう場合があります。交通事故は精神的な負担も多く、ご自身で冷静な判断が難しい場合には、保険会社との交渉を弁護士に任せるという手立てもあります。

それでも打ち切られた場合

治療費の打ち切りにあったが、治療を続けたい場合は、以下のような対処が考えられます。
•主治医に協力をあおぐ

主治医に協力を求めてみましょう。まだ治療を継続する必要があると判断された場合は、保険会社にその旨を伝えてみましょう。
•自費で通院を継続する

自費での通院に切り替えて、治療を継続する場合もあります。手続きをすれば、健康保険を使える場合もあります。

むちうち?と思ったらまずは病院へ

よつ葉と病院

いかがでしたでしょうか。むちうちが疑われる場合は、まず整形外科へ行きましょう。また事故直後は、脳が興奮状態にあり、すぐには痛みが出ない場合があります。軽い交通事故であっても、まずは病院へ行きましょう。むちうちの通院先は整骨院や鍼灸院もあります。通院が継続しやすい通院先を選ぶといいでしょう





goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nagoya.areablog.jp/blog/1000118727/p11790231c.html
ほぐしの壺接骨院 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
もし交通事故に遭ったら
むちうちによる頭痛の感じ方
交通事故で肩こりがあらわれるのはなぜ
  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
ブログイメージ
ほぐしの壺接骨院
プロフィール
おはようございます!

時季外れですがヨナナスメーカーをゲットしました!

健康的なデザートとなると素材100%の物で!!!

っさ、早速凍らせて作ってみます!

*ほぐしの壺接骨院求人情報  http://hogushinotsubo.com/






江南市での交通事故治療や慰謝料については、
ほぐしの壺接骨院にお任せ下さい!

あなたが損をしない治療と慰謝料・保険会社との交渉術などを
お伝えします。  

詳しくは http://koutsuujiko24.com/

江南市でのスポーツ障害・マッサージ

江南市での肩こり・腰痛などの慢性症状治療

江南市での交通事故治療・むち打ち治療を得意とする「ほぐしの壺接骨院」

TEL 0587-74-3030

*ほぐし処匠 求人情報

一宮市のリラクゼーションスタッフを募集しております。

完全歩合制ですので、やった分だけ稼げます!

歩合は1時間あたり、1800円〜2590円です。

お気軽にほぐしの壺接骨院までお問い合わせください。

TEL 0587-74-3030

前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 7月 次の月へ
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
今日 合計
ビュー 6 12508
コメント 0 7
お気に入り 0 0

カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

おすすめリンク