田舎徒然日記

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://nagoya.areablog.jp/onyokutaiken

CDチャネリング 83-2 宇宙

CDチャネリング 83-2 2012年 3月
宇宙「そうなんです。私達もそのように、突然卒業してしまう事があります。
生きている時に、今迄持っていた大きな大きな宿題のようなもの、完結してしまう時があるんです。
貴女はまず、一つの三次元的な怒り、怒る、腹が立つ、そういう意味の怒り、それが今回完結しました。
ですが貴女がずーと、テーマにしてきている怒りというもの、それはまだ終わってはいません。
まず一つの段階が完結したと思って下さい。大いなる怒りはまだ残っているんです。
そして戸惑ってしまったんでしょ。」
Kさん「そうです。」
宇宙「大丈夫ですよ。私達は大丈夫ですよ、そういう風にしか言ってあげられません。だってもっともっと、忙しくなるからですよ。
何日も何日も、そんな怠惰な感覚に浸っている暇なんか無くなりますから。」
Kさん「そうですね。あの神階の方からも言われました。上がったり下がったりするなって。」
宇宙「はい、そうなんです。今度は安定した上昇を求めて下さい。貴女自身は受けたものを伝えるというミッションもあります。
第一、ずーと昔に、お伝えした事覚えていますか?」
Kさん「はい、光りの主の元に皆を先導していくという事を、あのドームの中で一番初めに、受けたチャネリングの中で言われたんですけれど。」
宇宙「ま、チャネリングに関してそれが初めてではないんですけれど。まあ、貴女はそれは初めてと言うんですね?」
Kさん「ちゃんと意識して受けたのは初めてだと思います。」
宇宙「そうですか?そうなんです。光りの主の元、それは、創造という大きな捉え方ではなくて、
いま現時点で、センターと考えて下さい。センターの元に迷っている人や気付いてない人、その人達に、光りを感じさせて
その方向に向かせて、センターと言う光りがある場所、そこに皆が集まりやすくする為に、貴女自身が光りを持って、街中を歩いて、皆が次第に気が付いていく。そういう風に受け取って下さい。
貴女自身が光りを放って何も気づかない人に、言葉ではなくて、実際に貴女のオーラで相手に悟らせることを最終的には
そこまで短期間でなって下さい。今でも遅いぐらいです。」




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nagoya.areablog.jp/blog/1000126671/p11693944c.html
健康 トラックバック( 0)

■同じテーマの最新記事
CDチャネリング88-1 NO.2
CDチャネリング88-1
CDチャネリング87-3 NO.2
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
こうそイメージ
片麻痺後遺症の為
酵素風呂2017年5月閉店。
田舎でのんびり年金生活。
 
前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 4月 次の月へ
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
今日 合計
ビュー 25 11457
コメント 0 0
お気に入り 0 0

カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

おすすめリンク