田舎徒然日記

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://nagoya.areablog.jp/onyokutaiken

CDチャネリング87-3


CDチャネリング87-3 NO.1 2012年
Kさん「今日の5月16日の空は、一杯意識がある雲が飛んでいるのを感じています。
  あちらこちらに明らかに雲の中に、何か母船のようなものがある
  マザーシップのようなものがあると言う影が私は見えるのですが、飛んでいます。
  そしたら先ほど、やっぱり繋がる方がいらっしゃいました。もう一度お願いします。」
宇宙「はい、私達は今日本の上空におびただしい数でやって来ております。
  もちろん御存じの通り、私達の船だけではありません。他の星系からの者
  それからもちろん貴方方と縁の深いプレアデスの方、皆地球に多く飛来しておりますが
  特にここ暫くはこの日本に集中するでしょう。」
Kさん「あの、それはやっぱり5月21日に起こる金環日食の事でしょうか?」
宇宙「そうですね。なぜこの時期に丁度、日本の真上をその金環日食が起こるか、
   一般的には天体の偶然と言う様な天体ショーと言う様な見解が発表されておりますが、決してそうではありません。
   偶然は偶然にあらず必然、とは昔から申し上げている通りです。
   その日特に直接の金環日食が見える地域その辺りの学校、小学校と呼ばれる小さいお子さんが集まる所ですね、
   早く集合をして、皆で観測をしようと言う動きが今見られております。
   子供たちに一番早くその影響が現れるんですが、その朝貴方達が今まだやっている会社に行く勤めに行く。
   その朝行われるその天体ショーを皆は同時に空を見上げる訳です。余程の偏屈な者以外、皆空を見上げます。
   つまりその瞬間、多くの人が太陽と月のエネルギー・・・そしてそこを通して流れるくる強い深宇宙の意思
   創造の意思を、全員が受け取る訳です。このように考えると天体ショーでない事は明らかですね?
   そのように日本人の多くが、5月21日の朝、太陽と月の意思を全身に浴びる訳です。
   そこから国民全部が神人類、神の人、神人と変化するべく、記念すべき日なのです。
   有無を言わさず全員が神人となる日なのです。判りますか?」
続く。

2012年5月21日金環日食



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nagoya.areablog.jp/blog/1000126671/p11717645c.html
健康 トラックバック( 0)

■同じテーマの最新記事
坂本龍馬イギリスに渡りアメリカに逃げた
裏の歴史 秀吉・信長・家康は影武者
セムヤーゼ6 NO.1 紀元32年へ
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
こうそイメージ
片麻痺後遺症の為
酵素風呂2017年5月閉店。
田舎でのんびり年金生活。
 
前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 6月 次の月へ
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
今日 合計
ビュー 5 12146
コメント 0 0
お気に入り 0 0

カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

おすすめリンク