田舎徒然日記

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://nagoya.areablog.jp/onyokutaiken

CDチャネリング88-1


CDチャネリング88-1 
Kさん「あの、最近感じ始めた事の一つなんですけれども
 あちらの方々が色々な事を一般の人に伏せたりしていますよね?
 肝心の真実を知らせてない部分が山ほどあるから今の現状になってしまった・・・
 ただ始め何故そんなことをしたんだろうかという、最初の時点に戻って 振り返った瞬間に何となく、同じことを感じている自分を見付けて驚いています・・・
 つまり知らない方が皆に力がついてうまくいくという事なんです。」
宇宙「そうですね、貴女が言う通り、何も知らないで、そして直観を磨いて 突き進んで行く、学んでいく・・・
その方がもちろん、力がついて そして次元が上がるにつれて、本領発揮という方向に向かって行くでしょう。
  ですがちょっと違う事は、地球で行われたのは、成長させる為に
  知らせなかったではなくて、自分たちの私腹を肥やす為に知らせなかった。
  同じ知らせなかったでも、それだけの違いがあるわけです。
  上達する為にとか、早く進歩する為に知らせないでと言うのと
  意味が違ってくるわけです。」
Kさん「そこが違うんですね。」
宇宙「そうですよ。そこで、自分は彼等と一緒なんだと取り違えないように注意して下さい。」
Kさん「判りました。何故ならば、前から教えてもらっている通り、予言、それから言い伝えですね・・・
    あらかじめ、言っておく・・・それは起こってはならない事なんだよ・・・と言う暗示と捉えているんですが・・・
 宇宙「彼等の場合は、予言は成就するもの、そういう捉え方でしていくと本当に残酷なような気がしてきます。そしてその日には何も起こらない。
    皆、はずれた、あたらなかった、良かった良かった・・・でも実際は水面下では様々な事が行われている。
    こんな残酷な事はあるでしょうか。もちろん彼らも大きな星の決められた評議委員会だとか大体うすうす感づいているでしょう。そして本体は既に、私達の説得を受け入れて、本体はもう地球から離れています。
    残されたのは、想念のカラクリを知っていながら、その想念に取り込まれた邪な心の部分だけが残ってしまった・・・
    抜け殻ではなくって、操り人形その者達だけが残ってしまった訳です。」

 宇宙「さあ、一掃すれば良いか、と言うとそうもいきません。
   何故なら彼らがいてくれたからこそ、地球上の全ての民が気が付かなければ成就しないこの次元上昇・・・
   全ての民ですよ・・・地球で生まれた新しい命もある訳です。もちろん貴方達のように転生組の魂は、
   まあ色々苦難もありますけれども、思い出せばいいだけなんですよ。
           だけど、何にも知らないで、地球上から生れてきた命は、全部を体験しなければ、その高みにまでは到達しないのです。
   何度も言うように、宇宙に飛び級はありませんから。」
Kさん「あ〜そうなんですよね。そこですか?」
宇宙「そうです。飢餓が繰り返されるのは、転生の回転を上げる為です。
   そういうふうに見ると、飢餓は残酷ですか?それとも何も知らされないまま、寿命尽きるまで何十年も待ちますか?
   2〜3年で命を落とし、どんどん生れ変わって、全てを学び終えた方が賢いと思いませんか?
   地球上の残酷と思える事とか、苦しい事、悲しい事は、大きな大きな視点から見ると、全然そうではない訳ですね。
   どんな殺され方をしようが、悲惨な事故で命を落とそうが、転生していくサイクルの中では経験なのです。」
Kさん「あの〜それは本当に、今理屈で判り始めて、頭の中でも理解し始めています。
    ですが地球に残されたその感情というもの、それが私を含めて、皆さんもうまく機能していません。
    どうしても、感情に飲まれてしまうのです。」
宇宙「さあ、そこで貴方方に言いましょう。
   感情のコントロールは別にしなくてもよいということ。」
Kさん「ちょっと待って下さいよ。感情をコントロールしていかないと、苦難を乗り越えられない時だってあるんですよ。」
宇宙「そうですよ。だけども、感情のコントロールは必要ですか?
   創造が求めているのは、その感情そのものなんですよ?」
Kさん「何にも言えなくなりました。
    ならばこの苦痛すらも創造の求めているもの・・・そうなってくると、やっぱり皆さんが伝えて下さったように
    目の前で、子供が殺されても、有り難うございますと言える、その図太い神経が必要になってきますよね。」
宇宙「私達は、それが図太い神経であると思って居りませんが?」




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nagoya.areablog.jp/blog/1000126671/p11719760c.html
健康 トラックバック( 0)

■同じテーマの最新記事
坂本龍馬イギリスに渡りアメリカに逃げた
裏の歴史 秀吉・信長・家康は影武者
セムヤーゼ6 NO.1 紀元32年へ
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
こうそイメージ
片麻痺後遺症の為
酵素風呂2017年5月閉店。
田舎でのんびり年金生活。
 
前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 10月 次の月へ
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
今日 合計
ビュー 10 13119
コメント 0 0
お気に入り 0 0

カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

おすすめリンク