出土状態の秘密

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://nagoya.areablog.jp/a19380312

旧石器時代 秋田県岩瀬遺跡

旧石器時代の人は、石器を作る以外に何をしていたか?

それを知ることのできる発見も時折ある。


この遺跡では、角の取れた多くの丸い石と炭化物とが共に集中して出土している。

断面から見ると、少しくぼんだところに石を敷き詰めているので、先に穴を掘ったようだ。

これを石蒸し料理を行った痕跡と考えられている。

石の表面に、火を受けた跡が見られるためだろう。

復元するとしたらこんなふうになるだろうか?


これがのちに炉になり、かまどにつながり、ホットプレート・IHへとつらなる、といえるかわからないが、ご先祖様が火で焼いて食べるだけではなく、蒸すという調理方法を発見したことは、後の我々の生活にとって革新的な出来事であったことは間違いない。

まあ、そんな発見があるけど、誰も見向きはしないね。

さて、この遺跡からは、石器の素材である石が集中して見つかった地点がある。

穴の痕跡は確認できなかったようだが、石材の貯蔵跡と考えられているようである。

他に石器や土器が出土している。









土器が出土しているので縄文時代ととらえる人もいると思うが、遺跡から出土する石器は縄文時代のものというよりも、旧石器時代の特徴を色濃く残している。

この遺跡は旧石器から縄文へ移行する途中にある、グレーゾーン的なものである。

当然だけど、彼らは、さあ明日から縄文時代の始まりと意識して、土器を作り使用したわけではない。

時代区分は所詮後世の学者が理解しやすいよう、彼らの主観で適当に分類された時間の単位である。

だから決して彼らの立場に立ったものではないです。

歴史学者に怒られるかもしれませんが。

出土した石片(剥片)をつなぎあわせる作業も行われている。



石器は、自然の石に打撃を加えて、剥いで適当な大きさにし、鋭い刃になるよう細かくさらに打撃を加えて、刃の角度を調整し、完成に至る。

もとは同じ石から作っているわけだから、パズルのようにつなぎあわせることが可能であり、元の原石近くまで復元できたものもある。

たとえは悪いけど、ひき逃げ事件の現場に散らばったライトの破片をつなぎあわせ、そこから得られた情報から犯人の車を特定する作業のようなものだ。

この地道な作業で、20センチ以上の細長い石を選んだこと、どのような順序で石を剥いでいったかも把握できる。

でも、この作業は根気を必要とする。

途中で嫌になってギブアップする者が続出し、しだいに研究室から学生の声が聞こえなくなってくる。

大半は就職活動に慢心し、研究室に残ったわずかな人員で作業する羽目になる。

あれも違うこれも違うと悩んでいたら、研究室にあまり顔を出さない奴が突然やってきた。

「これ接くんじゃないの?」と試したら接合した、なんてことが何度もある。

これは選ばれた天才のみがおこなえる作業である。

凡人は軽々しく手を出してはいけない。

さらに補足すると、考古学という悪魔の道に入り、全人生を狂わせてはいけない。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nagoya.areablog.jp/blog/1000234300/p11592849c.html
調理 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
旧石器時代 岩手県柏山館跡遺跡
古墳時代 神奈川県岡津古久古墳
古墳時代 神奈川県龍鳳寺2号古墳
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
soraイメージ
注意!
非常にマニアックなブログです。
タモリ倶楽部でもやりません。
旧石器とか縄文など、教科書で習うけど、ほとんどの人は興味なく、聞き流すだけで終わると思います。遺跡に行っても、だいたいは看板があるだけ。古墳は草木が生い茂っている山にしか見えない。面白いのは、ものが出てきたほんの一瞬だけ。全国には何万と遺跡はあります。その中から独断と偏見で、「出土状態」を紹介していきます。なお専門家ではないので悪しからず。
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 7月 次の月へ
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
今日 合計
ビュー 30 1643
コメント 0 0
お気に入り 0 0

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

最新のコメント

おすすめリンク