なんかしおらしくな

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://nagoya.areablog.jp/qytonzogo

とくにそうしようと

思ったわけではないのですが
僕は『待乳山聖天』というところへ
行って参りました。


 
なんか、
ふと立ち寄ったんですよね。


こちらの写真にもあるように
『待乳山聖天』は
『まつちやましょうでん』と読むようです。


素敵な築地塀の前には
すべて顔のない仏像が並んでいました。

あらゆることに造詣の深からぬ僕は
『聖天様』についても知らず、
ただひとつだけ思いつくのは
市川崑監督の映画『獄門島』において
「生駒の聖天さんも、河内の聖天さんも、
みんな出あえそうらえたまえ」と
月代さんが言っていたことくらいでした。



「加持祈祷に関係あるんかな?」などと
思っていたのですが、
ちょっとだけ調べると
『聖天様』って、
『大聖歓喜天』のことなんですってね。
 
つまりは、
あの象頭のお方ですね。
願いを叶えて下さる力の非常に強いお方だそうで
そのためか
平日のお昼過ぎというのに
けっこう参拝されてる人がいましたね。

ところで、
これ気になりますよね?

「え? 大根?」と思うのが人情でしょう。
しかし、
辺りを見渡すと
至るところに大根の意匠があるんです。
それと、巾着ですね。
この大根と巾着とが
『待乳山聖天』の象徴なんですね。


ほら、こんなふうに。

あまりに参拝者がひっきりなしに来るので
僕はひとまず裏手を歩いてみました。
すると、

ここにも大根が。

実は、
上の写真には闖入者が映りこんでいます。


とくにそうしようと

goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nagoya.areablog.jp/blog/1000254680/p11681599c.html
256262 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
なんかうまくいかないことっ
オメエはあたしに
  1  |  2  |  3  
このブログトップページへ
ブログイメージ
なんかしおらしくな
プロフィール
なんかしおらしくな
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 11月 次の月へ
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
今日 合計
ビュー 1 78
コメント 0 0
お気に入り 0 0

カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

最新のコメント

おすすめリンク